iPhoneのSiriに「なにいろ?」とたずねると「ColorSay」を起動。「これよんで」とたのむと「iよむべえ」を起動できるように「連絡先」を設定する方法 #視覚障害 #vojp

iPhoneのSiriで、うまくアプリを起動できないことがありますが、「連絡先」を使って、それを使えるようにできる方法があります。

たとえば視覚障害者向けの文字認識アプリ「iよむべえ(株式会社アメディア)」を起動するために、Siriに向かって「iよむべえ 起動」と言っても「よむべえ」が漢字に変換されてしまい、アプリが見つかりませんとなってしまいます。

これを解決する方法があります。

iPhoneのSiriで日本語名のアプリなどを起動できるようにする「連絡先」の設定方法

たとえば「iよむべえ」を「これよんで」でSiriから呼び出したい場合は、次のように「連絡先」を追加します。

姓の読み 名の読み
iよむべえ これよんで これ読んで これよんで

同じようにたとえば「ColorSay」という色認識アプリを「なにいろ」で呼び出したい場合は次のように「連絡先」に追加します。

姓の読み 名の読み
ColorSay なにいろ 何色 なにいろ

上のように連絡先を追加しておくと、Siriに向かって「これよんで」と言うと「iよむべえ」が起動します。また「なにいろ」と言うと「ColorSay」が起動します。

「読み」の項目には、Siriに認識してほしい言葉をひらがなで入力します。

「姓」の項目にはアプリのアイコンについている名前をそのまま入力します。(アプリの名前とアイコンの下の名前は異なることもあります。)

そして「名」のところには、Siriがその言葉をこう変換するであろう文字列を入力します。たとえば「これよんで」であれば「読」が漢字になったり、「なにいろ」も漢字の「何色」にします。

他にもいろいろ登録するとおもしろいことができるかもしれません。

参考

関連投稿