さくらのレンタルサーバーでWordPressブログを作ったときのメモ、視覚障害(全盲)の私の場合

私は全盲でパソコンの画面を 「スクリーンリーダーNVDA」 というソフトで読み上げさせて使っています。

レンタルサーバーでブログを作るときに、どこのリンクをクリックしたらいいか迷ったり、WordPressの「アクセシビリティ表示モード」のことや、スクリーンリーダーの読み上げで使いやすいプラグインなど、忘れてしまうので、メモしておきます。



データベースの設定

さくらのレンタルサーバのコントロールパネルにログインして次の作業を行う。

データベースの新規作成

データベースのユーザ名は初期アカウント名になっている

データベース名は初期アカウント名_につづけて何か追加したものに設定

syokiaccount_databasename

接続用パスワード(8文字以上で、英数字とマイナスとアンダーラインが使える)


文字コードをutf8にする



WordPressのインストール

クイックインストールからWordPressを選択

利用規約同意にチェック

データベース接続パスワードを入力

インストールするサブフォルダを指定

wp

(後で、サブフォルダ無しのアドレス名でアクセスできるように設定する)

インストールをクリック

アプリケーションの設定に進む



WordPressの設定

サイトのタイトルを入力

サイトタイトル

ユーザー名を入力

user

メールアドレスを入力

meru@adoresu.com

パスワード(自動で作られている)


検索エンジンがサイトをインデックスしないようにするかをチェックするか、しないか選ぶ

「WordPressをインストール」をクリック

インストール終了。



WordPressのダッシュボードでの設定

ユーザー名とパスワードでログイン

更新を行う



サブフォルダ無しのurlでアクセスできるように設定

「設定」の「一般」で、

「サイトアドレス (URL)」変更

サブフォルダのwpを削除して設定保存

「WordPress アドレス (URL)」は変更しない

変更を保存

ftpでログインし、インストールしたサブフォルダのwpの中のindex.phpと.htaccessを下記のような編集をした後で、ルートにコピーする。

index.phpの最後の行を編集してからコピーする

require( dirname( FILE ) . ‘/wp-blog-header.php’ );

に「/wp」を追加する↓

require( dirname( FILE ) . ‘/wp/wp-blog-header.php’ );

.htaccessの変更

RewriteBase /wp/

のwp/を削除して↓

RewriteBase /

RewriteRule . /wp/index.php [L]

の/wpを削除して↓

RewriteRule . /index.php [L]

に変更する。

ダッシュボードのアドレスは実際のサブフォルダを含んだアドレスのままなので注意する。

http://syokiaccount.sakura.ne.jp/wp/wp-admin

のように、サブフォルダの「wp」もurlに含まれる。

その他の設定

「設定」の「ディスカッション」でコメントをできないようにする。

新しい投稿へのコメントを許可するのチェックをはずす

カテゴリの設定、「未分類」を変更、他のカテゴリを追加

サンプル投稿とコメントの削除

テーマのカスタマイズ

「外観」の「ウィジェット」の設定の「表示オプション」で「アクセシビリティモードを有効にする」を選ぶとスクリーンリーダーで設定しやすい。「追加」のリンクでエンターキーを押すことでウィジェットの追加ができるようになる。



プラグインのインストール

私が使いやすいプラグインは次のようなものです。

WordPress Download Manager — WordPress Plugins
プログラムのソースなどファイルのダウンロードのリンクを投稿に入れるのに使います。wdm …というショートコードを使います。
Efficient Related Posts — WordPress Plugins
投稿に着けたタグで自動的に関連投稿へのリンクを入れることができます。

Jetpack by WordPress.com — WordPress Plugins
:markdownでの投稿と、wordpress.comのサイト統計を利用するために使っています。

List category posts — WordPress Plugins
カテゴリ別の投稿タイトル一覧を出力できます。catlist …というショートコードを使います。
Pz-LinkCard — WordPress Plugins
抜粋付きのリンクを張ることができます。blogcard url=…というショートコードを使います。
My Private Site — WordPress Plugins
ログインしたユーザーだけが閲覧できるサイトにすることができます。


参考



関連投稿