クリップボードから文字列を受け取るアプリの書き方、VoiceOverの読み上げを使ってのiPhoneアプリ作成勉強中

Windowsで「クリップボード」と呼んでいる機能はiOSでは「ペーストボード」と呼んでいるようです。

これを使うアプリを作るには、UIKitに含まれるUIPasteboardを使います。

インターフェイスビルダーでテキストフィールドを張り付けて、次のようにViewController.swiftにコードを追加します。


import UIKit

class ViewController: UIViewController {
    @IBOutlet weak var text: UITextField! // このtextをインターフェースビルダーのtextfieldに接続する
    let pasteboard = UIPasteboard.general // ペーストボードを使う
    
    

    

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
        text.text = pasteboard.string // ペーストボードの内容をテキストフィールドに入れる
    }
[省略]

これだけのことがわかるまでにずいぶん時間がかかりました。

「Expected Declaration」などのエラーが出て、どう直していいかわからなかったのですが、「text.text = pasteboard.string」というテキストフィールドにクリップボードの文字列を入れる部分を「func viewDidLoad(){}」の内側に書かなければいけないということのようでした。



参考



関連投稿