「アンパンマン 天才脳パズル」 – 全盲でも遊べるタングラム

アンパンマン天才脳パズルの写真、木の積み木が組み合わさって正方形の平たい箱に収まるようになっています。
アンパンマン天才脳パズル

「タングラムとは、シルエットパズルの一種で、正方形を7つの図形に切り分けたものを使って、提示された枠の中にはめこんで完成させるパズルのこと」ですが、直角三角形、台形、正方形、平行四辺形のピースは手で触れて確認できるので、いろいろな形を作って遊ぶことは全盲の私でもできます。

いろいろなタングラムのおもちゃがあるようですが、問題の図形が印刷されたものの場合は私は遊ぶことができません。

しかしこの「アンパンマン 天才脳パズル」では、アンパンマンのキャラクターが印刷された厚紙に問題の形が切り取られているので、手で触れて問題の形がわかります。

小さな子供用なので、大人が遊ぶにはもちろん物足りないレベルの問題ですが、目の見えない私が子供といっしょに遊ぶにはいいパズルです。

参考

広告

[amazonjs asin=”B004GZEQR8″ locale=”JP” title=”アンパンマン 天才脳パズル”]

関連投稿