漢点字入門に最適の点訳図書、「小学校学習漢字1006字がすべて読める漢字童話」(井上憲雄著 本の泉社)

点字で漢字を表す仕組みには「六点漢字」と「漢点字」という2種類がありますが、その一つ「漢点字」を勉強するのにとてもいい本だなあと思うものがあります。

「小学校学習漢字1006字がすべて読める漢字童話」(井上憲雄著 本の泉社)

というもので、点訳サークル【アイサポートKirara】が点訳されています。

小学一年生で学習する漢字が全て使用されている王様の話が一つ、二年生の漢字がすべて使用されている狸の話が一つ、というように、短い一つの童話で一つの学年の漢字が読めるように作られた本です。

漢字の部分は漢点字で、振り仮名は仮名で点訳されているので、お話を読みながら漢点字を覚えていくことができます。

データは漢点字編集システム「OpwBE」形式で、パソコンとKGS社の点字ディスプレイで読むことができます。

参考

関連投稿