perlのポータブル版 – Strawberry Perl portable edition

Windowsで、インストールせずに、usbメモリで持ち歩いて使用できるperlがあります。便利です。

Strawberry Perlにはポータブル版ではないものとポータブル版があるのでダウンロードするファイル名に”portable”と入っているものをダウンロードする必要があります。

たとえば strawberry-perl-5.18.4.1-64bit-portable.zip をダウンロードして解凍して、できたフォルダ内のportableshell.batを実行するとコマンドプロンプトが開きperlが実行できるようになります。


perl -v

とすると”This is perl …”とメッセージが出ればスクリプトを実行できる状態になっています。

ところが、私のWindows7ではportableshell.batを実行してもコマンドプロンプトが開かずうまく使えませんでした。

原因はコマンドプロンプト cmd.exe のパスが通っていなかったためでした。

コントロールパネルの「システム」の「システムの詳細設定」の「環境変数」で、PATHに、


c:windowssystem32;

を追加することで無事実行できるようになりました。

モジュールの追加もできます。たとえばConvert-BrailleというAscii点字とUnicode点字の変換を行うモジュールを追加するにはコマンドプロンプトで、


cpan Convert::Braille

とします。

参考

関連投稿