「六点漢字をホップ・ステップ・ジャンプ」(BASEファイル)を公開しているサイト – 「漢字の点字 – ロービジョン相談と光学」

点字で漢字を表す方式には「漢点字」と「六点漢字」があります。これらを紹介しているサイトはいくつかありますが、「ロービジョン相談と光学」という日本ライトハウス視覚障害リハビリテーションセンターの方が作られているホームページには、「六点漢字をホップ・ステップ・ジャンプ」という六点漢字を学習するための教材の点字データなどが公開されています。

.bse形式の点字データは、点字プリンタで紙に打ち出すか、またはパソコンと点字ディスプレイあるいは点字ノートテイカー(ブレイルメモ、清華ミニ、ブレイルセンスなど)で読むことができます。

点字のデータだけでなく、内容を仮名と漢字のテキストファイルでもダウンロードできるようになっており、一般の方も六点漢字について詳しく知ることができます。

たとえば「ホップ編」の初めの部分は次のようになっています。

1 悪にんが つかまった。
2 ばっとを 握る。
3 安い しなもの。
4 暗い よる。

.bseの点字データでは漢字の部分が六点漢字の記号になっています。

「悪」という字は「あく」という音読みと「わるい」という訓読みの「わ」をとって、「あくわ」という点字になります。

「わ」の部分は普通の仮名の点字の「わ」と同じですが、「アク」の部分は六点漢字のルールで「⠲あ」(2-5-6の点+あ)となり、「悪」は「⠲あわ」(2-5-6の点+あわ)のようになります。

「握」は「あくに」で「⠲あに」(2-5-6の点+あに)です。「⠲あ」(2-5-6の点+あ)の部分は「あく」という音なので、「悪」の六点漢字と同じ記号です。

同じように「⠸あ」(4-5-6の点+あ)は「あん」という音で、「⠸あや」(4-5-6の点あ+や)は「あん+や」=「安」で、「⠸あく」(4-5-6の点あ+く)は「あん+く」=「暗」という字になります。

参考

漢字の点字 – ロービジョン相談と光学
ページの中の「6ten.exe(自己解凍型ファイル)」というリンクが.bse形式の点字データです。私がためしたときは.lzhのリンクのところはエラーになっていました。

関連投稿