『クローディアの秘密』など、アメリカ児童文学作家 E.L.カニグズバーグの作品 – 視覚障害者が読める点字、朗読デイジー、電子書籍

私はカニグズバーグの本のことを初めて知る前に、NHKのみんなのうたで大貫妙子の「メトロポリタン美術館」を先に聞いて、「バイオリンのケース/トランペットのケース/出発だ」という歌詞を覚えていて、後で「クローディアの秘密」を読んだときにこの本の言葉だったんだとわかりました。

「クローディアの秘密」がアメリカでニューベリー児童文学賞をとったのは1968年、NHKみんなのうたの「メトロポリタン美術館」が最初に放送されたのは1984年、私が初めてカニグズバーグのことを知ったのは1990年代になってからでした。E.L.カニグズバーグは1930年生まれで、2013年に亡くなっています。

カニグズバーグは大学で化学を専攻していて、今風の言い方をすれば「理系女子」の児童文学作家でしょうか。

Wikipediaの説明では、「デビューから晩年までウィットに富んだ洗練された作風で、子供に限らず幅広い年齢の読者から支持を受け続けていた。ハンガリー系のユダヤ教徒。」だそうです。

テーマは一貫していて、12歳前後の男の子または女の子が主人公で、自分らしく個性的に生きる大人、魔女裁判、ユダヤ人への迫害、障害者の家族や周りの人との関係、そして60年代から2000年代までその時代の「アメリカの今」を描き、。主人公の年齢の子供たちに向けての実用的なガイドとしての物語を書いています。

私はカニグズバーグの「ウィットに富んだ」表現が大好きです。村上春樹を思い起こさせます。

サピエ図書館に音声デイジーでいくつかと、点字で多く登録されています。

英語の原書はKindleにもほとんどありますし、Bookshareにもほとんどの作品が登録されています。またAudibleの朗読のオーディオブックもいくつかタイトルがあります。

E.L.カニグズバーグ作品リスト

邦訳 原題 発表年
『クローディアの秘密』 From the Mixed-up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler 1967
『魔女ジェニファとわたし』 Jennifer, Hecate, Macbeth, William McKinley, and Me, Elizabeth 1967
『ベーグルチームの作戦(ロールパンチームの作戦)』 About the B’nai Bagels 1969
『ぼくと“ジョージ”』 George 1970
『ほんとうはひとつの話』) Altogether, One at a Time 1971
『誇り高き王妃』 A Proud Taste for Scarlet and Miniver 1973
『ドラゴンをさがせ』 The Dragon in the Ghetto Caper 1974
『ジョコンダ夫人の肖像』 The Second Mrs. Giaconda 1975
『なぞの娘キャロライン』 Father’s Arcane Daughter 1976
『影―小さな5つの話』」 Throwing Shadows 1979
『800番への旅』 Journey to an 800 Number 1982
『エリコの丘から』 Up from Jericho Tel 1986
(絵本) Samuel Todd’s Book of Great Colors 1990
(絵本) Samuel Todd’s Book of Great Inventions 1991
(絵本) Amy Elizabeth Explores Bloomingdale’s 1992
『Tバック戦争』 T-Backs, T-Shirts, Coat, and Suit 1993
『トーク・トーク』 TalkTalk 1995
『ティーパーティーの謎』 The View from Saturday 1996
13歳の沈黙』 Silent to the Bone 2000
『スカイラー通り19番地』 The Outcasts of 19 Schulyer Place 2004
『ムーンレディの記憶』 The Mysterious Edge of the Heroic World 2007

サピエ図書館 に登録されているもの

音声デイジー

  • ベーグル・チームの作戦
  • エリコの丘から
  • ティーパーティーの謎

点字

  • クローディアの秘密
  • 魔女ジェニファとわたし
  • ベーグル・チームの作戦
  • ぼくと〈ジョージ〉
  • なぞの娘キャロライン
  • 800番への旅
  • エリコの丘から
  • Tバック戦争
    *ティーパーティーの謎
  • 13歳の沈黙
  • スカイラー通り19番地
  • ムーンレディの記憶

Amazon Kindle

岩波少年文庫のいくつかがKindle化されているので、カニグズバーグの翻訳もぜひKindle化してほしいです。2015年2月現在英語の原書しかありません。

  • From the Mixed-Up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler
  • Jennifer, Hecate, Macbeth, William Mckinley, And Me, Elizabeth
  • About the B’nai Bagels
  • (george)
  • Altogether, One at a Time
  • A Proud Taste for Scarlet and Miniver
  • The Dragon in the Ghetto Caper
  • The Second Mrs. Gioconda
  • My Father’s Daughter
  • Throwing Shadows
  • Journey to an 800 Number
  • Up From Jericho Tel
  • T-backs, T-shirts, Coat, and Suit
  • Talk, Talk: A Children’s Book Author Speaks to Grown-Ups
  • The View from Saturday
  • Silent to the Bone
  • The Outcasts of 19 Schuyler Place
  • The Mysterious Edge of the Heroic World

Audible

英語の原書の朗読のオーディオブックをダウンロード購入できます。AudibleのアプリはiOSでもAndroidでもVoiceOverやTalkBackのスクリーンリーダーでもとても使いやすいです。

  • From the Mixed-up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler | E. L. Konigsburg
  • Jennifer, Hecate, Macbeth, William McKinley, and Me, Elizabeth | E.L. Konigsburg
  • The View from Saturday | E. L. Konigsburg
  • The Outcasts of 19 Schuyler Place | E.L. Konigsburg
  • The Mysterious Edge of the Heroic World | E. L. Konigsburg

Bookshare

「Bookshare」は視覚障害やその他、読みに障害のある人が利用できるテキストデイジーのオンライン図書館で、アメリカのものですが、日本からも、障害の診断書など、必要な書類を送って手続きをすれば利用者になることができます。年間50ドルの購読料が必要です。

  • From the Mixed-Up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler
  • Jennifer, Hecate, Macbeth, William Mckinley, And Me, Elizabeth
  • About the B’nai Bagels
  • (george)
  • Altogether, One at a Time
  • A Proud Taste for Scarlet and Miniver
  • Dragon in the Ghetto Caper
  • The Second Mrs. Giaconda
  • My Father’s Daughter
  • Throwing Shadows
  • Journey to an 800 Number
  • Up From Jericho Tel
  • Samuel Todd’s Book of Great Inventions
  • T-backs, T-shirts, Coat, and Suit
  • Talk, Talk: A Children’s Book Author Speaks to Grown-Ups
  • The View from Saturday
  • Silent to The Bone
  • The Outcasts of 19 Schuyler Place
  • The Mysterious Edge of the Heroic World

参考

関連投稿