ジョン・レノンと学習障害、ディスレクシア(読字障害)

ビートルズのジョン・レノンが40歳で殺された1980年、私は小学2年生でしたが(もしくは、でしたので)、リアルタイムでそのニュースは覚えていません。

しかし、3年生のとき、友達が住んでいる自衛隊の官舎の階段の下で、「ひらけ!ポンキッキ」で使われていたビートルズの曲「プリーズ・プリーズ・ミー」や、友達から教えてもらった「レット・イット・ビー」を歌って遊んでいたことを覚えています。

「カモンカモーン」とか「ネリピー、ネリピー」などと歌っていました。

ディスレクシア(読字障害)のある有名人のリストの中にジョン・レノンの名前もあります。

インターネットの記事や、アルバート・ゴールドマン著『ジョン・レノン伝説』(原題 『The Lives of John Lennon』)ではジョン・レノンがディスレクシアだったのではないかということが書かれています。

単語のつづりを覚えることがとても難しく、学校の成績も悪かったようです。

またロックンロールの魅力に取りつかれるきっかけになったエルヴィス・プレスリーやバディ・ホリーの曲の歌詞を暗記することができなかったということです。

そのために、自分で歌詞を作り、また正確なスペルがうまく書けないことをうまく利用して作詞にも活かすことができたということです。

ビートルズの作詞・作曲がポール・マッカートニーとジョン・レノンの二人の名前になっているのもジョン・レノンが単語のスペルが苦手だったことと関係あるでしょうか。ないかもしれません。

Amazon Kindle にあるジョン・レノン関係の電子書籍

Kindleの電子書籍はiOSやAndroidの端末の画面読み上げ機能(VoiceOverやTalkBackとドキュメントトーカー)で読み上げさせて内容を聞くことが、視覚障害者にも可能です。

iPhoneやiPadなどのiOS機器と対応している点字ディスプレイがあれば点字で表示して読むことも可能です。ただし日本語点字の表示はかなりめちゃくちゃなので、Appleのサイトでは日本語の点字表示はサポートしていないという説明になっています。

英語の点字表示は十分に読みやすいです。

  • 『Real Love』John Lennon、 The Beatles
  • 『Skywriting by Word of Mouth』John Lennon
  • 『In His Own Write』John Lennon、 Yoko Ono
  • 『All We Are Saying: The Last Major Interview with John Lennon and Yoko Ono2010/9/24|Kindle本』David Sheff
  • 『The John Lennon Letters: Edited and with an Introduction by Hunter Davies (English Edition)2012/10/9』

サピエ図書館 の点字・デイジーの図書

サピエ図書館は視覚障害や他の障害のため一般の本を読むことが困難な人のための点字とデイジー図書のオンライン図書館です。

点字

  • 『ジョン・レノン暗殺 アメリカの狂気に殺された男』フィル・ストロングマン, アラン・パーカー著
  • 『ジョン・レノン IN MY LIFE』ケヴィン・ホウレット著
  • 『ジョン・レノンを信じるな(小学館文庫)』片山 恭一著
  • 『ジョン・レノン伝説』アルバート・ゴールドマン著
  • 『ジョン・レノン120の言葉 音楽、政治、愛、ドラッグ、平和、家族についてジョン・レノンが語ったこと』ジョン・レノン述 K.ローレンス編
  • 『ジョン・レノンはなぜ「YES」に涙したのか? 新しい財産』富樫 康明著
  • 『1980年12月8日ジョン・レノンのいちばん長い日(P-Vine BOOks)』キース エリオット グリーンバーグ著
  • 『100人の20世紀 1999年1月24日 ジョン・レノン』
  • 『らりるれレノン ジョン・レノン・ナンセンス作品集』ジョン・レノン著
  • 『The little box of Beatles [1] John Lennon』Alan Clayson著

デイジー録音図書

  • 『ジョン・レノン暗殺 アメリカの狂気に殺された男』フィル・ストロングマン, アラン・パーカー著
  • 『ジョン・レノンを信じるな(小学館文庫)』片山 恭一著
  • 『ジョン・レノン全仕事 1 ア・ハード・デイズ・ナイト-世界を抱きしめて John Lennon 1940-1967』ザ・ビートルズ・クラブ編
  • 『ジョン・レノン全仕事 2 イマジン-時を超えて John Lennon 1968-1980』ザ・ビートルズ・クラブ編
  • 『ツウが語る映画この一本 2』中村千晶 著(ジョン・レノンの映画について書かれているようです)

Bookshare にあるジョン・レノン関係のテキストデイジー図書

Bookshareはアメリカの読みに障害のある人のためのオンライン電子図書館です。テキストデイジー形式とそれを自動点訳した点字データ、合成音声の読み上げにした音声デイジーなどの形式の図書をダウンロードできます。利用には障害があることを証明する書類などの手続きが必要です。

日本からも利用できます。年間購読料が50ドルです。

  • In His Own Write by John Lennon
  • A Spaniard in the Works by John Lennon
  • Skywriting by Word of Mouth by John Lennon
  • The John Lennon Letters by Hunter DaviesJohn Lennon
  • John by Cynthia Lennon
  • Memories of John Lennon by Yoko Ono
  • John Lennon: All I Want Is the Truth: A Biography by Elizabeth Partridge
  • John Lennon: Life Is What Happens by John M. Borack
  • John Lennon: The Life by Philip Norman
  • Lennon Revealed by Larry Kane
  • Let Me Take You Down: Inside the Mind of Mark David Chapman, the Man Who Shot John Lennon by Jack
  • The Cynical Idealist by Gary Tillery

参考

広告

[amazonjs asin=”B00009347E” locale=”JP” title=”ザ・ビートルズ・アンソロジー DVD BOX 通常盤”]

関連投稿