Vocaloid2の.vsqファイルを、「歌声合成ツールUTAU」を使って作る – 視覚障害者(全盲)にもできる歌声合成曲の作り方

Vocaloid3やVocaloid4のエディターソフトではメロディのmidiファイルを別ソフトで作り、それを読み込んで歌詞を流し込む形で、全盲でもVocaloidの歌声を作ることができます。

Vocaloidのバージョン2では、この歌詞の流し込みが、スクリーンリーダーではうまくできないようです。

そこで、歌詞のついた.vsqファイルを「UTAU」というソフトを使って作ることを考えました。

といっても、UTAUもスクリーンリーダーではそのままでは使えません。

UTAUの.ustファイルをテキストエディターで直接開いて歌詞を編集する形で可能です。

UTAUでVocaloid2の.vsqファイルを作る流れ

後のような作業で作った「さくら」のmmlのファイルと、UTAUの.ustファイルのサンプルは下記です。

「さくら」でメロディのmidiを作る

まずメロディのmidiファイルを作ります。

私は「テキスト音楽さくら」を使っています。

たとえば次のように書きます。

テンポ120
トラック1 // テンポ設定のトラックと別にメロディのトラックを作らないとテンポが繁栄されない
[3 ん1] // 休符が入っていないとプリセンドとかなんとかを調整しますか?のような警告が出るので、3小節くらい休符を入れる。
音階5
音符4
ゲート100 // ゲートを短くすると、音符の間に休符が入って、歌詞を.ustファイルに書くとき不便なので。
どれみふぁ
みれどー
みふぁそら
そふぁみー
どーどーどーどー
音符8 どどれれみみふぁふぁ
音符4 みれどー

これを「さくら」でmidiに変換します。

UTAUでmidiを.ustファイルに変換する

できたmidiファイルをUTAUの「インポート」メニューから開きます。

.vsqファイルに変換できればいいので、UTAUで歌声に変換できる必要はありません。

「名前をつけて保存」でUTAUの形式、.ustで保存します。

.ustファイルを編集して歌詞を入れる

UTAUの.ustファイルはテキストファイルで次のようになっています。

[#VERSION]
UST Version1.2
[#SETTING]
Tempo=120.00

この後にいくつか行があって、そのあとは音符一つ一つについて音の高さや長さ、そして歌詞などの情報が続きます。

たとえば最初の音符の設定は次のようになっています。

[#0000]
Length=5760
Lyric=R
NoteNum=60
Tempo=120.00

これは最初に入れた休符の部分です。ここにもテンポが書かれています。

「Lyric=R」は歌詞の文字が入るところですが、「r」は休符の記号になっています。

次からがメロディの最初の音符になります。

[#0001]
Length=480
Lyric=あ
NoteNum=60
Intensity=100
Modulation=0
[#0002]
Length=485
Lyric=あ
NoteNum=62
Intensity=100
Modulation=0

「Lyric=あ」の「あ」のところが歌詞の文字になるので、たとえば

Lyric=か
(省略)
Lyric=え

のように1行1行、手で書きなおしていきます。

「NoteNum=60」や「NoteNum=62」は音の高さで、60は5音階目のド、62はレです。

「Length=485」などは音の長さです。

ゲート(音を何パーセントのばすか)を100にしていると、歌詞の音符のところには「Lyric=あ」がすべて入ります。

ゲートを90や60など短く切って歌うようにしていると、音符1つの後に「Lyric=r」が入ります。

歌詞を書くときに、どこまで書いたかわからなくなってくるので、別のファイルに歌詞を書いておいて、切り取って張り付けていくと順番よくできるかもしれません。

歌詞を編集した.ustファイルをUTAUで読み込んで.vsqファイルに変換する

歌詞をすべて書き直した.ustファイルを上書き保存します。

できた.ustファイルをUTAUで開きなおします。

「エクスポート」メニューでVocaloid2の.vsq形式で保存します。

これで、うまくできていればVocaloidのソフトで開いて歌詞を歌っている歌声ファイルができると思います。

私はVocaloid4でこの.vsqファイルをうまく開くことができました。

.vsqファイルなので、Vocaloid2のソフトで開けると思うのですが、どうでしょうか。

参考

広告

[amazonjs asin=”B00OIPQQYM” locale=”JP” title=”KORG コルグ ギターでミクが歌う! コンパクト・エフェクター MIKU STOMP”]

[amazonjs asin=”4057504656″ locale=”JP” title=”歌うキーボード ポケット・ミク (大人の科学マガジン特別編集)”]

[amazonjs asin=”B00EEWFAI2″ locale=”JP” title=”初音ミク V3 バンドル”]

関連投稿